読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

質問する相手が違うのでは

「サンプル見たけど、たくさんコード書かなければいけなくて、正直どこがいいのか教えて欲しい」という質問に対しては、「得意な言語の方が生産性が高いでしょ。どうせAPIで隠蔽されているんだから、色々な言語(今はJAVAPythonだけど、PHPJAVA経由で動くし)から好きに使えば良いんだよ」って答えてほしかったなぁ。。。

僕がもしひがさんに「正直どこがいいのか教えて欲しい」と聞く機会があったとして、「色々な言語から好きに使えばいいんだよ」って答えられたら、「そういうこと聞いてるんじゃないよ」って思うけどなぁ。そういう答えを聞きたければもっと別の人に聞けばいいのであって。別の例えを出せば、

僕:「Perlのどこがいいのか教えて欲しい」
d_nk_g_i:「色々な言語から好きに使えばいいんだよ」
僕:「お前が言うな」

あと、ソースが長いからダメというのはどうかと思う。世の中には良い短いソースと悪い短いソースがあるし。たぶんこの辺は話がかみあってないと思う。

Javaは好きだけど、その良さをうまく人に伝えることはできないし、たぶん誰もまだうまく説明できていないんじゃないかなぁと思う。ソースの行数みたいに簡単に数字にできないからだと思う。

Pythonも好きだ。インデントがどうとか '-'.join(seq)がキモいとか些細なことだと思う。

こういう「良さ」と「引いてしまう所」についてまた何か書くかもしれない。